医師のご紹介

ご挨拶


 

働く人のストレスは拡大傾向にあり、長期休職する方がたくさんおられます。そのような中で、当クリニックでは、ストレス疾患の早期発見と治療、復職に向けての対応に取り組んできました。また多くの企業と連携もしてきました。そして現在では次のような取り組み方をしています。
治療に関しては、(1)薬物療法は漢方薬中心(2)普段から取り組めるストレス対策(3)復職支援は、個人での取り組みに重点を置く(心理士との面談を診察後に組み込む)という3点が特徴的です。
産業保健への取り組みとしては、嘱託産業医など継続的な関わりに重点を置いています。もちろん予防対策としての講演やセミナーに関しては、今後も積極的に行う所存です。皆様よろしくお願いします。

【院長】松村 一矢

 

経歴

1964年 奈良県生まれ
1988年3月 奈良県立医科大学医学部卒業

1988年6月より奈良県立医科大学付属病院での研修後、主に奈良県内の精神科病院(医療法人鴻池会秋津鴻池病院、財団法人信貴山病院など)に勤務

2005年9月 堺市健康部副理事として堺市に入職
2006年4月 堺市こころの健康センター所長を兼務
2007年4月 堺市人事部副理事を兼務
2008年4月 医療法人亀廣記念医学会 関西記念病院副院長
2008年10月 医療法人亀廣記念医学会 くずはストレスケアクリニック院長
2011年1月 松村ストレスクリニック開業
 

現在の産業保健活動(2014年8月現在)

堺市教育委員会精神保健担当産業医嘱託(教職員の休職・復職判断に関わる面談、健康相談、メンタルヘルス対策に関するアドバイスなど)
嘱託産業医10社
 
教育関係活動 平成9年~平成17年 奈良女子大学非常勤講師
  平成23年4月~平成26年3月 関西大学非常勤講師

 

専門とする疾患など

(1)就労者のうつ病、不安障害、睡眠障害、心身症などストレスに関連した疾患の治療や予防に力を入れております。

(2)薬物療法は、漢方薬(保険適応)中心です。

(3)産業医として職場のメンタルヘルス対策に関わっています。

 

所属学会・認定医など

・医学博士
・精神保健指定医
・日本医師会認定産業医
・日本精神神経学会精神科専門医
・臨床心理士
・日本精神科産業医協会認定会員

 

スタッフ紹介

院長以外に、心理士、産業カウンセラーが在籍しております。お気軽にご相談していただけます。